被リンクを受けやすくするロカールビジネスサイトの方法

非リンクを集めろ!

私の勝手に名付けローカSEOとは、位置情報をまず、Googleに認識させることから始まる。また、私の認識では、20万都市でのSEO対策は、古いドメインとテキストコンテンツの多いサイトのGoogel評価が高いと感じている。もちろん、マーケティング的なお話では、20万都市では、SEO対策だけでは、なかなかWEB ROIを稼ぐのは難しい。他のマーケティングツールと併用してビジネスを行うことをお勧めする。(工務店などは例外)

被リンクを増殖させるには?

未だにローカル企業に電話攻撃でSEO対策として、被リンクを売る企業があるようだが、損ああことをするとそのうちWEBマスターツールにペナルティが表示される。一度、上位に上がったサイトが検索表示から消えてから回復するのは死ぬほどの苦労がいるのを僕は数度経験している。

非リンクを受けやすいコンテンツ

  • 市場アンケート結果
  • 扱っている商品の評価表
  • 商品・サービスなどの分析表
  • わかりにくい助成金などを解説する
  • 専門書・海外のWEBコンテンツの翻訳

などなど

それでは、どうして被リンクをビジネスサイトで得ることが出来るのかというと、それは、良質なコンテツのページを作るしかない、その場合は、自分の専門知識に更に学習や調査が必要となる。ただ、集まった費リンクは、そのサイトを支え、検索表示を押し上げてくれる。

更に努力して被リンクを集めるには?

もう一つの対策としては、同業に相互リンクを頼むしかない。ビジネスエリアが異なる同業他社であれば、お互いにメリットが得られる。しかし、相手のサイトが良質なコンテツのないサイトであると効果はない。次に組合のサイトから被リンクをもらうことや、友達のブログから被リンクをもらったり、全く環境の異なるところからブログを立ち上げ、自作を行うことになる。(これは危険です)
とにかく人界戦略を試みるしかないのだが、キーワードのことなるサイトからの被リンクは意味が無い。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です