ローカルSEOの基本はセオリーにそったSEO対策をベースに

コンテンツSEO対策がローカルSEO対策になる

今回、私の会社のサイト松本市ホームページ制作をリニューアルした。とても画像の大きい重いサイトなのだが、重複したコンテンツを整理して、デレクトリーをまとめたら更に様々なキーワードで1位表示されるようになった。しかもGoogleもBingもだ。

ローカルSEO対策

TOPページよりコンテンツマーケティングの時代

ブログの時代からコンテンツ・マーケティングSEO対策の時代のようだ。つまり、ローカルなコンテンツを整理しておけばよいのだ。それこそがローカルSEO対策となる。TOPページは、そのINDEXと考えればいい。ディレクトリーを正しく整理すればサイトの評価は高くなる。当然のことだが、これはSEO対策のセオリーでもある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です