地方サイトのSEO対策

ローカルSEO対策に重要な2つのキーワードとコンテンツ

以前はキワードだけでよかったのですが、今はそれに伴うコンテツページが必要になります。弊社の例を上げれば”ホームページ制作”と”松本市”ということになります。どちらのキーワードでのページコンテンツがなければなりません。これが今のGoogle検索に対するコンテツローカルSEO対策だと考えています。

SEO対策

地域名というキーワードとコンテンツ

タイトルには当然地域名が必要です。ユーザーが検索するキーワードを予測しなければなりません。そして、地域名だけのコンテンツが必要になります。以下に弊社の例を記載します。
松本市 ホームページ制作 ホームページ制作 松本市 松本市ホーム・ページ制作会社ATF

弊社の場合上記を推定したキーワードとしています。ホームページ制作→WEBサイト制作よりも強い木ワード設定にしています。
松本市とATFこのようなページも用意しています。

主なキーワードとコンテンツ

弊社の場合は”ホームページ制作”もしくは”ホーム・ページ制作会社”となります。当然、このキーワードのコンテンツが一番多くなければなりません、そして、このキーワードの下の階層にホームページ制作金額・成功するホームページ制作・ホームページの制作期間などの小ページが用意されています。

これらのようにローカルSEO対策の方が全国をターゲットにするサイトよりやらなければならないことが多いいことは事実です。しかし、成功率は当然、全国よりロカールの方が高い順位を獲得しやすいのも事実です。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です