その順番ちょっとおかしくないSEO対策

サイト制作の流れちょっと違うと思います!

多くのサイトでサイト制作の流れを機作しているが、SEO対策が最後の工程になっています。それでは、せっかく作ったサイトの修正が多すぎてしまいます。まず、キーワードの設定やディレクトリーの構造を先に考えないければなりません。ですからデザインやコーディングの前に第一回目のSEO対策が必要になります。もちろん、サイト公開時にもその後もSEO対策は付いて回ります。キーワード検索10位以内に最低インデックスされないウェブサイトやホームページでなければビジネス活用は望めないと私は考えるからです。
Webサイト制作の一連の流れをまとめてみました

サイト制作の流れ

そうでなければ、クライアントから高価な制作料を頂けません!そんな思いで私はウェブ制作会社を経営しています。
松本市ホームページ制作ATF

常にクライアントのサイトをモニタリングして!

もちろん、最初のSEO対策はキーワードの設定やディレクトリーの構造を考えることから始まります。結果。ユーザーにはコンテンツが見やすくもなります。それぞれのページの役割を顧慮したページ作りもSEO対策となります。ローカルのサイトならローカル名などを散りばめたり、コンテンツSEO対策を行います。よって、多くのウェブデザイナーがサイト制作の一連の流れを間違っているか?SEO対策の重大性を知らないのか?そんな作業自体知らないのでしょう?

大切なのは、サイトの構造の設計にあります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です