ローカルSEO対策とコンテンツSEO対策を同時に行うメリット

何故ローカルSEO対策とコンテンツSEO対策を同時に行うのか?

まず、今回のローカルSEO対策の概念は、地域を指定したSEO対策を行うことです。つまり、自己のエリアではなくて、自己のエリアで特定した離接するエリアにSEO対策を行うことです。そしてコンテンツSEO対策は、良質なコンテンツを発信し続けるSEO対策です。この二つを同時に行える作業なので、そのメリットは高いということです。

ローカルSEO対策

ローカルSEO対策とは?

弊社の例を挙げると長野県松本市ホームページ制作会社ATFとなります。様々なキーワード検索で弊社はTOPもしくは上位にいますが、隣の安曇野市・塩尻市ではその限りではありません。ですから安曇野市・塩尻市をキーワードにしたページを(ワードプレスであれば固定ページ)作成します。そのエリアのユーザーをターゲットするのです。
いかが弊社のこなった例です。
»長野県伊那市ホームページ制作/WEBデザイン制作会社
»長野県松本市ホームページ制作/WEBデザイン制作

コンテンツSEO対策とは?

新たに新しいコンテンツのページを増やしたり、以前のページをブラシュアップしたり、キーワード追加などを行います。出来れば、書き換えて更に多くのテキストのページを作る必要があります。これによって、信じられないほどのスピードで弊社のサイト検索順位を上昇させました。
»コンテンツSEOの効果と7つの手順
»図解で分かる”コンテンツSEO” : コンテンツ配信→リンク蓄積→流入増のサイクルを作る

何故ローカルSEO対策とコンテンツSEO対策を同時に行う!

上記の2つの作業を同時に行うとローカルのサイトでは、検索順位を上がり、お問合せなどの件数が信じられないように増える。弊社のケースでは毎日お問合せや見積り依頼が来るようになった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメント