海外SEO情報ブログのようにHTMLの短縮に挑戦

海外SEO情報ブログを真似して

国内でSEO対策でのはオーソリティである鈴木さんの海外SEO情報ブログを真似してHTMLの短縮に挑戦してみた。対象は長野県松本市ホームページ制作ATF長野・松本。東京ウェブ制作ATFのwordpressのサイトです。 Compress HTML Source Code

単なるHTMLとCSSで書いたサイトなら

鈴木さんのサイトのソースコードをGoogle Chrmoeでみると隙間なくHTMLが記述されている。そこで「これはSEO対策に効果があるぞ!」と真似をしてみることにした。クローラーがスペースにストレスを感じることなく読めるようにしているのだと勝手に解釈をした。ところがPHPまで短縮してみたが、反映されるサイトとそうでないサイトがある。そして、鈴木さんのブログのようには上手くいかない。やっぱりWordpressでは難しいのであろうか?

そこで、このブログのこの記事もHTMLの短縮うぃ試した

短縮と言ってもdigitalckoding.comで変換されるだけである。本の1分で単一の生地なら出来てしまうのでが鈴木さんのサイトのようには出来ないので、更に挑戦も続けてみる。もし、WordpressでのHTMLの短縮方法を知っている人がいたら教えて欲しい。また、誤字などの修正するときにHTMLは短縮されているととても厄介なことも分かった。

digitalckoding.comはとても便利

今回は、Compress HTML Source Codeを試してみたが、色々なHTMLについて便利な機能があるようだ。その辺ももっと深く調査してお伝えしよう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です