SEO対策上の作業の流れ

ローカルSEO対策上の作業フロー

やっとこさ、手が空いたので、ブログを更新することにしました。といってもネタ切れかな〜?そこはプロです。プロはネタが切れません。
今回は、私がウェブサイト制作をする上でのローカルSEO対策上の作業フローをご紹介します。

ローカルSEO

1. キーワードの調査
2. キーワードの設定
3. キーワードに即したディレクトリー構成づくり
4. 更新作業

上記は、主な作業になります。

1. キーワードの調査

ウェブサイト制作の目的に沿ったキーワードの調査が必要です。ユーザーがどんなキーワードで検索するのか?また、その検索結果の他サイトのページランクや更新状況・ページ数など、まず敵をいることが必要です。もし、勝てそうもなければ、勝てそうなキーワードでまず、1位になることが必要です。

2. キーワードの設定

キーワード調査結果から、1ワードのキーワードと予測される2ワード目のキーワードを設定します。つまり、2ワードで検索されるであろうキーワードを見つけます。例えば「SEO対策」「ローカル」、「工務店」「自由設計」などになります。これらの組み合わせを複数設定します。合せて、ローカル名が必要です。特にタイトルには、(地域名)(サイト名)とするのが望ましい設定方法になります。

3. キーワードに即したディレクトリー構成づくり

キーワードで階層を分けます。例えば、自動車→乗用車→新車→修理などように階層をキーワードにそって制作します。

4. 更新作業

コンテンツマネージメントの考え方で、ブログなどの更新以外も定期的にページを増やしていきます。また、上位が見えてきたら、定期的な時間を縮めて更新をします。

こんな感じで、私はSEO対策を行います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です