SEO対策の代わりに出来ること!

ローカルのSEO対策には、ネット上でも多くの記述はない。全て、私が立ち上げたサイトからの経験値とデーターから判断するしかない。そこで、もしSEO対対策の効果が見出だせないのであれば、「どうそればいいの?」いう問題について書いてみることにした。

ローカルのオンライン

  1. ブログの更新頻度を高める
  2. アドワーズを活用する
  3. SNSを利用する

1.ブログの更新頻度を高める

まず、ブログを100記事くらい覚悟をして毎日更新する。出来るだけ一定のテキスト量を保ち、タイトルにはキーワードを入れる。もちろんこの場合はWordpressでなければならない。一番やってはいけないのが無料ブログを利用することだ。また、コンテンツというのは、誰かの役に立つように書く必要がある。決して自社のサービスや商品を売り込みようなことをしてはいけない。またあくまでもニッチなキーワードを攻めることをオススメする。

2.アドワーズを活用する

この場合キーワード設定とアドワーズ広告をクリックした先のページがランディングページになっている必要がある。そして、コンバージョンを得るための資料請求・お問い合わせのページのユーザビリティも考慮する必要がある。また、フリーダイヤル・Faxダンロードの表示も加えておくべきだ。PPC広告を利用するユーザーは、結論を入ろいでいる傾向が高い。求めているサービスや商品が一目で分かるようなページ作りが必要である。また、SEO対策に掛かる時間やお金を考えたらPPC広告の方がビジネス費用対効果は得やすいケースが多い。

SNSを利用する

Google+YouTubeFacebookTWitterでブログの更新後やサイトの更新後にURLを流し込む。この場合のリンクは被リンクにはならないが、検索上にエントリーされるので、サイトへの誘導効果はある。特にYoutubeのディスプリクションには、サイトのURLを張りこんでおくと良い。まは、Google+は検索されるので、オススします。また、その他のソーシャルブックマークも利用するべきだ。特に”はてブー”は効果がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です